エアラインコース

エアラインコースでは、空港内でスタッフとして働くための知識を学ぶエアライン総合コースと、グランドスタッフコースがあります。

エアラインコースエアライン総合スタッフは、インフォメーション、セキュリティ、ケータリング、エアカーゴなど学ぶことも幅広くなっています。エアポートスタッフにもたくさんの種類がありますが、どの分野も専門学校で専門的な知識を身に付け、働きながらキャリアアップできるのがポイントです。

キャビンアテンダントは航空会社に就職して、飛行機に搭乗し機内で様々なサービスをするのが仕事です。それに対してグランドスタッフは、地上で様々な業務を行うのが仕事です。キャビンアテンダントに次いで人気がある職業でもあります。搭乗の際のチェックインやカウンターでの受付業務、ラウンジでの接客、搭乗ゲートでの業務など幅広いしごとがあります。

専門学校のグランドスタッフコースで学ぶと、空港で働くこともできますが、鉄道や客船のパーサーや、ホテルスタッフとして働くという選択肢もあります。接客がメインとなるのでコミュニケーション力が必要です。外国からの観光客などにも対応するので、英語力も求められます。学びながらの資格取得もできます。